毎日やってもいいの!?筋トレの適切な時間と頻度はについて解説!!

こんにちは。

リベンジジム人形町店長の小山田です。


リベンジジムの「読むダイエット」では科学的根拠に基づいた

トレーニング方法やダイエット方法など、為になる情報を発信していきます。


「ダイエットをしたい!!」

「かっこいい体になりたい!」

という思いから、筋トレを始める人が増えてきています。


しかし、始めてみようとするものの、

「トレーニングの仕方がわからない」

「どのくらい筋トレしたらいいのだろう」


などといった声が聞こえてきます。

ジムに来ていただいているお客様からも同じような

お声を頂きますがその中でも多い

「筋トレの頻度と時間」

について解説していきます。

【そもそもなぜ筋トレが必要なのか?】

ダイエットにおいての

筋トレの重要性は以前のブログでも紹介しています!


筋トレを押し売りするわけでは

ありませんが、筋トレはメリットしかないといっても

過言ではありません。

・見た目が変わる

・基礎代謝が上がる

・自分に自信がつく

・ストレス解消

・美容やアンチエイジングに効果的


などなど

いかがでしょうか?

上記以外にももちろん効果はありますが

筋トレを今すぐ行うのに十分な理由しかありませんね!!

では、本題の「筋トレの頻度と時間」について

解説します。

【筋トレのベストな頻度は?毎日やってもいいの?】

毎日筋トレをやってもいいのかと聞かれたら答えは

『毎日筋トレをしても問題ない』

と答えます。


「筋肉痛が、、、」

「疲労が取れないんじゃないか、、、」

と考える方もいるかと思いますが

身体の部位を分けてトレーニングを行えば問題ありません。


胸・背中・肩・腕・下半身

の5つに分けてトレーニングすれば毎日筋トレしても大丈夫です。

ただこれは、トレーニング中級者以上の場合です。

筋トレを始めたばかりの方は

週に2~3回がベストです。


理由は

・まずは全身を満遍なく鍛えるべき

・毎日だとモチベーションが続かない

の2つです。

筋トレを始めたばかりの方は

部位ごとに分けるのではなく、全身を鍛えることで

筋力が上がりやすくなります。


毎日、全身を鍛えても

筋肉の修復や疲労の回復が追いつかず逆効果になってしまう恐れがあります。

また、毎日の筋トレでは、途中でモチベーションが途切れてしまう恐れもあり、

継続できない可能性が高いです。


モチベーションが高いのは良いことですが

重要なのはいかに継続できるかです。

トレーニングを継続的に行うためにも

週に2~3回の筋トレが望ましいです。

【筋トレの時間は?長くやればやるだけいいの?】

長くやればいいというわけではありません。


目的や人によって変わりますが

30分~1時間程度が目安となります

ヒトの集中力は長くても90分と言われています。


筋トレは身体に大きな負荷が掛かる行為のため

集中力が欠けている状態で行うのはとても危険です。


筋トレは、短すぎても長すぎても効果的ではない為

30分~1時間程度が理想です。

家でのトレーニングは30分できっちり終わらせるのが

だらけずに効率よく継続できます。


ただ、注意しなければいけないのが

セット間の休憩時間です。


よく、全く休憩をせずに

テキパキとトレーニングを行う方がいますが、

寧ろ、逆効果です。


目的やトレーニングにもよりますが

ダイエットや筋肉をつけたい方の場合は

2~3分程度の休憩は必須となります。

スクワットなどのかなりきつい種目は

4分程度取ることで効率よくトレーニングができます。

休憩を取らないと、集中力の低下や

疲労が溜まりやすいなどのデメリットが大きいため

必ず、筋トレを行う際は、休憩を入れましょう。

【まとめ】

・筋トレはメリットしかない

・筋トレは毎日やっても問題ない

・初心者は週に2~3回全身満遍なく鍛えるのがオススメ

・トレーニング中は必ず、セット間で休憩を入れる


いかがでしたでしょうか??


最近のフィットネスブームで

筋トレを始める方は多いですが、正しい知識がないと

筋トレしているのに逆効果、、、

なんてことになりかねません。


沢山トレーニングすることも大事ですが

まずは、正しい知識やフォームでトレーニングすることが重要です。


まずは、自分の出来そうなトレーニングからスタートして

徐々に負荷を上げていきましょう。

リベンジジムでは、お客様一人ひとりの

ライフスタイルや、目的に合わせたトレーニングや

食事指導をおこなっております。


筋トレやダイエット、身体の不調でお悩みの方は是非一度

ご相談ください!!


その他オススメのブログはこちら↓↓↓

【当てはまったら要注意!?】筋トレをした方がいい人の特徴3選

ダイエットにおすすめなのは有酸素運動?筋トレ?

その筋肉痛本当に必要!?筋肉痛の改善法とは?