top of page

ダイエットに超オススメ!納豆キムチご飯

リベンジジム人形町店の三ツ泉です!


リベンジジムの「読むダイエット」では

科学的根拠に基づいたトレーニング方法やダイエット方法など為になる情報を発信していきます。





今回のブログは私、三ツ泉がダイエットする時には欠かせない納豆キムチの紹介です💪

まず前提として納豆キムチは『ダイエットや美肌に効果抜群です。 


納豆にはナットウキナーゼやイソフラボンなどの栄養素が含まれ、血液の流れを良くしたり、アンチエイジングやコレステロール値を調整する効果があります。

 

一方、キムチにはアドレナリンの分泌を促進するカプサイシンや、善玉菌の増殖を助ける乳酸菌などが含まれています。

 

それぞれ健康に良い影響を与える食材ですが、組み合わせることでより効果的に摂取が可能です。具体的には、ナットウキナーゼをつくり出す納豆菌が、乳酸菌の増殖を助ける効果が期待できます。

 




納豆キムチご飯のカロリーについて


1食(250gの場合)

納豆キムチご飯

量g

カロリーkcal

糖質量g

タンパク質g

納豆キムチご飯

1食(250g)

385kcal

63.5g

13.2g


脂質は5.5gでご飯を使っているため糖質が63.5g

納豆キムチのみのカロリーは{1人前91g}:約118kcalとかなり低いです。


たんぱく質も多く含まれているため、プラスαで魚や鶏肉を摂れると完璧な食事です。



納豆キムチに含まれる栄養素について




免疫力向上

納豆キムチを食べることで、免疫力向上が期待できます。

 

偏った食生活やストレスを抱え込んでしまうと、免疫力が低下してインフルエンザなどにかかってしまいます。これらのウイルス感染を防ぐために、必要な栄養素を摂取できるのが納豆キムチです。

 

納豆キムチには免疫力アップにつながる白血球や、ウイルス増殖を阻止する細胞の生成に役立つビタミンCなどが含まれています。



貧血予防

納豆キムチは貧血予防に効果的です。

 

貧血になる原因は酸素を運ぶヘモグロビンの不足であり、生成するには鉄が必要となります。このヘモグロビンや、赤血球を生成する働きのあるビタミンCやビタミンEを含むのが納豆キムチです。

そのため、納豆キムチは貧血予防に効果的であるとされています。


血糖値の上昇を緩やかにする

納豆の原料である大豆に含まれる大豆たんぱくには、血糖値を下げる作用があるといわれています。

また、白菜キムチに含まれる水溶性食物繊維は、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急上昇を抑えるはたらきがありますよ。(※4,5,6)

 

ストレス緩和

ストレス緩和も、納豆キムチで期待できる効果です。

 

人はストレスを受けると、緩和させるために抗ストレスホルモンを分泌します。納豆キムチには、この抗ストレスホルモンを生成させるのに必要なビタミンCが含まれます。

また、精神面が不安定になるのを防ぐカルシウムも吸収できるため、納豆キムチを食べることでストレス緩和につながるのです。

 



まとめ


・栄養素が豊富


・ダイエット一歩目の食事にオススメ


・これからの夏バテにもオススメ


これを食べてたら健康もダイエット促進!


いかがでしたでしょうか?

ダイエットはまず小さい事から

そんな方にオススメの納豆キムチの紹介でした!

参考にしていただけたらうれしいです😁




「ちゃんとした食事の知識を学びたい」

「定期的に運動習慣を付けたい」


など、リベンジジムには様々な目的で

お客様に通って位いただいております。


お客様一人ひとりに合わせたトレーニングで

お客様の目的達成のお手伝いをさせていただきます。



その他オススメの記事はこちら↓↓↓

Comments


bottom of page