top of page

ダイエットを始めるならまずはこれから!!簡単にできるはじめの一歩とは?

リベンジジム人形町店の小山田です!


リベンジジムの「読むダイエット」では

科学的根拠に基づいたトレーニング方法やダイエット方法など為になる情報を発信していきます。





ダイエットを決意したものの、なかなか行動に移せない。

そんな経験はありませんか?


多くの人が、ダイエットの難しさに直面しています。


「意志の力だけでは長続きしない」

「挫折を繰り返してしまう」

そんな悩みを抱えている方も多いでしょう。


しかし、ダイエットの成功には、必ずしも厳しい自制心や複雑な計画は必要ありません。

時には、シンプルで継続しやすい方法こそが、長期的な成功につながるのです。


今回は、ダイエットを成功に導く簡単でありながら効果的な方法をご紹介します。


その方法とは↓↓

毎日の食事の写真をトレーナーや友人に送ることです。


この方法は、ピアプレッシャーという心理を用いた方法です。



ピアプレッシャーとは


ピアプレッシャーとは、周囲の人々からの期待や影響によって生じる

心理的な圧力のことです。


ネガティブなイメージがあることが多いですが、

ダイエットにおいては逆に活用することができます。


食事の写真を誰かに見せることで、以下のような変化が期待できます。


・食事量の自然な減少

・飲酒量の低下

・間食の減少


自分の食事を誰かに見られているという意識が、

より健康的な選択をする動機づけになるはずです。



この方法のメリット


・簡単に始められる

・日常生活に大きな変化を加えずに実践可能

・食生活の可視化

・アカウンタビリティの向上

・専門家のアドバイスが得られる


上記に挙げられたように

「写真を送る」という行為は非常に簡単で、ダイエットを行う際には

1番始めやすい行動の一つになります。


※アカウンタビリティ(説明責任)とは、

自分の行動や決定について他者に説明する責任のことです。



実践のためのステップ


  1. 信頼できるトレーナーや友人を見つける

  2. 食事の写真を撮影する習慣をつける

  3. 定期的に写真を送信する(毎食後がおすすめ)

  4. フィードバックを受け取り、改善点を見つける

  5. 継続することで、徐々に食生活を改善する



【注意点】

  • 正直であること たとえ不健康な食事をしてしまっても、隠さずに報告しましょう。


  • 継続すること 一時的なものではなく、習慣として定着させることが重要です。


  • フィードバックを活かすこと アドバイスをもらったら、積極的に取り入れてみましょう。



トレーナーと友人での送る相手による違い


トレーナーに送る場合は、専門的なアドバイスが期待できます。

栄養バランスや適切な摂取カロリーについて、

具体的なフィードバックを得られことができます。


一方、友人に送る場合は、

よりカジュアルな雰囲気で続けやすいというメリットがあります。

また、お互いに励まし合えるため、モチベーション維持にも効果的です。

目的や自分の性格に合わせて、友人かトレーナーかを決めましょう。


リベンジジムでは、食事を送っていただければ

毎回のトレーニングでフィードバックをさせていただきます。



まとめ


ダイエットの第一歩として、トレーナーや友人に食事の写真を送ることは、

簡単でありながら効果的な方法です。


ピアプレッシャーの力を借りて、無理なく食生活を改善していきましょう。

この方法は、自己管理能力の向上にもつながり、長期的な健康維持にも役立ちます。


今日から、あなたの食事を誰かと共有してみませんか?

きっと、ダイエットへの新たな一歩となるはずです。



「ちゃんとした食事の知識を学びたい」

「定期的に運動習慣を付けたい」


など、リベンジジムには様々な目的で

お客様に通って位いただいております。


お客様一人ひとりに合わせたトレーニングで

お客様の目的達成のお手伝いをさせていただきます。



その他オススメの記事はこちら↓↓↓


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page