あなたは猫背!?10秒で終わるセルフ猫背チェック

こんにちは。

リベンジジム人形町店長の小山田です。

リベンジジムの「読むダイエット」では科学的根拠に基づいた

トレーニング方法やダイエット方法など、為になる情報を発信していきます。


猫背になると見た目だけでなく、日常の生活に

大きな変化を及ぼします。

「首が痛い」

「朝の寝起きが悪い」

「呼吸が浅い」

などと感じている人は実は、猫背かもしれません。

前回のブログでは、猫背とは??

について解説しましたが、まずは自分が猫背かどうか

チェックしていきましょう。


※猫背を最短でなおす近道

最近は、SNSや動画サイトの影響で、いろいろな情報が手に入ります。

最短で猫背を治したい。 正しい知識で猫背を改善したい。 という方は、リベンジジムでのパーソナルトレーニングが早いかもしれません。 パーソナルトレーナーに一対一で教えてもらえるのは大きなメリットですね! →リベンジジムの無料体験はこちら

【自宅でできる猫背のチェック方法】

以前、反り腰のチェックのためのブログ

書きましたが、今回の方法も同じようなやり方なので

合わせて、チェックしてみてください!!

まずは、壁に

・後頭部

・お尻

・かかと

の3点がくっつくように立ちます。


無理なく正しい姿勢で立つことができているでしょうか?

正しい姿勢で立つことができれば

腰のあたりに手のひらが少し入るくらいになっているはずです。

さて、ここまでできたら

次の項目をチェックしてみましょう。

◻️頭が壁から離れている

◻️肩が壁についていない

◻️腰の部分が離れすぎる

◻️ふくらはぎが張るorかかとが上がりそうになる

これらのどれかに当てはまる方は

猫背の可能性が非常に高くなります。

10秒あれば、すぐにチェックできてしまうので

もしかしたら猫背かも??

と思った方は是非チェックしてみてください。

【猫背になりやすい人の特徴】

チェック方法がわかったところで、

猫背になる前に気をつけたい!!

と思われる方もいるのではないでしょうか。


猫背にならないためにも

今の生活を少し見直してみましょう!


猫背になりやすい人は

・スマホやパソコンを見る時間が長い

・定期的な運動がない

上記該当する人は猫背になりやすい傾向があります。

特に仕事柄、パソコンを見る時間が多い人は

現代ではかなり多くなっています。

しかし、仕事の間に少しでも

胸や股関節周りのストレッチや肩甲骨を動かす運動を

するだけでも猫背の予防はできます。

一日5分の運動でも予防できるので

是非、意識して動かしてみましょう。

【まとめ】

・壁の前に立ち、頭、肩、腰、かかとに注意して確認する

・スマホやパソコンを見る時間が長い人は要注意

・毎日5分の運動でも猫背は予防できる

いかがだったでしょうか?


今回は、猫背のセルフチェック方法をご案内しました。

意外と、猫背だということに気づいていない方が

多いですが、猫背は身体のトラブルの原因になるリスクがあります。

年齢を重ねると、衰えてくる筋肉の影響で

猫背になりやすくなります。

『人生で今が一番若い日』


と言いますが、実際に運動を始めるのであれば

1日でも早い方が絶対に良いです!!


リベンジジムでは、姿勢チェックも行い、お客様のご希望に沿った

メニューのご案内やプランのご提示をしています。



是非一度、ご相談ください。


その他オススメのブログはこちらから↓↓

【現役トレーナーが教える】筋トレで得られる効果3選!!

【当てはまったら要注意!?】筋トレをした方がいい人の特徴3選