top of page

ダイエットに効果的な筋トレ3選

更新日:4 日前

リベンジジム人形町店の小山田です!


リベンジジムの「読むダイエット」では

科学的根拠に基づいたトレーニング方法やダイエット方法など為になる情報を発信していきます。






ダイエットは食事が8割、運動が2割と言われるくらい

食事が重要になってきます。


しかし、綺麗な身体に仕上げるには運動が非常に重要になります。

ただ痩せるだけであれば食事をきをつければ良いですが

綺麗な身体になりたいのであれば筋トレは必須です。


【なぜ、ダイエットに筋トレは必要なのか?】


では、そもそもなぜダイエットに

筋トレは必要なのでしょうか?


それは

・基礎代謝が上がる

・消費カロリーが増える

・綺麗な身体になりやすい



上記のような理由により筋トレは必須になります。

基礎代謝を上げることで

普段の生活で消費するカロリーがいつも以上に多くなるため

自然と痩せやすくなります。


筋トレ=痩せやすい身体になる


と言うことです。



ここからは、ダイエット時に有効な

筋トレをご案内します。


①スクワット

②ワイドスクワット

③ウォールシットリーチ



【スクワット】


①足を肩幅に開く(つま先と膝が同じ向きになるように)

②手を胸の前で軽く組む

③太ももと床が平行になるまで、お尻を下げる

④ゆっくりとお尻を元の位置まで戻す

あとは③〜④を繰り返す


注意点は、つま先に体重がかかり過ぎないようにすることです。



【ワイドスクワット】


①足を肩幅より広くつま先を斜め45度に向ける

②手を胸の前で軽く組む

③太ももと床が平行になるまで、お尻を下げる

④ゆっくりとお尻を元の位置まで戻す

あとは③〜④を繰り返す


ワイドスクワットはスクワットよりも

足幅が広くなるので、膝がつま先より内側に入らないように気をつけましょう。



【ウォールシットリーチ】


①壁に頭、背中、お尻をつけてあぐらで座る

②丸めたタオルをもち腕を壁につける

③手の甲と手首を壁につけたまま肩までタオルを下ろす

④タオルが撓まないように腕を頭上へ戻す

あとは③〜④を繰り返す


腰が反りやすくなるので腹筋に力を入れることが重要です。

また腕から手の甲が壁から離れないように動かしましょう。


ウォールシットリーチは猫背改善や

肩こりにも有効なので積極的に取り入れましょう。



【まとめ】


いかがだったでしょうか?

今回は下半身の種目2種目

上半身1種目を紹介しました。


筋肉が大きいところを中心に動かしてあげるとダイエットに効果的です。


腹筋は普段から使っている筋肉なので

家でのトレーニングでは下半身や背中のトレーニングがオススメです。

腹筋だけしても実は痩せません!!


効率よくダイエットを行うためにも下半身や背中のトレーニングで基礎代謝を

増やしましょう。



「ちゃんとした食事の知識を学びたい」

「定期的に運動習慣を付けたい」


など、リベンジジムには様々な目的で

お客様に通って位いただいております。


お客様一人ひとりに合わせたトレーニングで

お客様の目的達成のお手伝いをさせていただきます。



その他オススメの記事はこちら↓↓↓




  


  

  

Comments


bottom of page